PARIS♡

AT20150810_1

真夏のひとときをParisで過ごしました。

バカンスシーズンのパリは、とてもエネルギッシュ。
世界中から集まる観光客が行き交い、毎日がお祭りのよう。
東京以上に気をゆるめられない町でもあり、湿度は低くともさすような日差しは痛いほどまぶしく、なんといっても夜は10時くらいまで明るいので自然と活動時間も長くなり・・・毎日の疲労度はなかなかのもの。

AT20150810_4

ホテルに戻ったら毎日足をアイシング→ゆっくりアロマバス→アロママッサージと全身をアロマケアし翌日に備えました。
こういうとき、スポーツアロマメソッドが本当に役立ちますね。

AT20150810_2 のコピー

今回、意外に強く印象に残ったのは、今更ながら「パリのフレグランス事情」。

香りは自己表現の1つとして、ファッション同様無くてはならないもの…という認識が強まりました。
世界万博のような喧騒の中で、素敵なパリジェンヌとすれ違った瞬間、香りがあるとハっとします。
イメージと香りがフィットしているから、付け方が上手だから…などなど理由はいくつかあると思いますが、
パリにおいて、やっぱり香りはあったほうが断然かっこいい。

AT20150810_5

途中立ち寄ったデパートのフレグランスコーナーの充実ぶりも圧巻でした。
見渡す限りフレグランスだらけ!!というフロアもあり日本ではあり得ない充実ぶり。
一体皆どうやって選ぶんだろう?と気になりましたが、さすがは香り大国です。

20150810_6

忙しすぎる都会生活で自分を取り戻すのに欠かせない植物療法、アロマ&ハーブのあるライフスタイルももちろん健在。
手書きのメモを握りしめ、薬剤師さんにあれこれ相談していたマダムは、豪快にカゴに精油やハーブティーを投げ入れておりました。

自分自身の心と体に目を向けセルフケアする。
充実した人生の基本ですね!

AT20150810_7

いつものお店でティザンヌもたっぷり購入しましたよ♡
またレッスンでお出ししますので皆で楽しみましょうね〜♪

AT20150810_3