河口湖のラベンダー

先週末、河口湖ハーブフェスティバルへ行ってきました。

なんとかお天気は持ちましたが、残念ながら富士山は一瞬雲の隙間から見えただけ。

しかしお目当てはラベンダーですから、雨が降らなかっただけでも感謝です。

(富士山特急でゆるすぎる「ふじさんくん」をたくさん見られたからよしとするか・・・)

会場には2種のラベンダーと、ラバンジンとの交配種のラベンダーグロッソの全3種が咲いていました。

最初、案内の看板が見当たらず、花の香りを確認しながら種類を想像していましたが、あとで確認すると、やはりグロッソの方はカンファーの匂いがしました。

ミツバチに大人気だったのは、「濃紫3号」。

ぶんぶんと、皆さん忙しそうにお仕事していました。

のんびりムードでラベンダーソフトを食べながら、良い香りとさわやかな風に吹かれ、
とても充実した気持ちになれました。

さてお楽しみは、他にも。

会場にはたくさんの屋台が出ていて、ラベンダーグッツはもちろん、地ビールや地元野菜、フルーツやジュース、ドレッシング、アクセサリーや石けん、キャンドルなど色々なものが購入できます。

ちなみに私は「富士桜高原麦酒」の「ヴァイツェン」と「ラオホ」をいただきました!

最高!!笑

夜はライトアップもするそうですから、宿をとって一日のんびりするのもいいかもしれませんね。生のアロマ効果ですっかり身も心も癒されそうですよ♪